新潮社

出典: Wikipedio


Template:基礎情報 会社 thumb|right|250px|新潮社本館。道路を挟んだ向かい側に、別館が位置する 株式会社新潮社(しんちょうしゃ)は日本を代表する出版社の一つ。文芸書の大手として知られると同時に、週刊誌や、言論系の月刊誌では、保守的論調で知られる。また新宿区矢来町に広大な不動産を持っていることでも知られている。

目次

概要

thumb|right|190px|新潮社別館 1896年に創業された新声社(後の新声社とは無関係)が前身。田山花袋などの自然主義者の書籍を出版していた。1914年には新潮文庫を発行した。他にも単行本、全集などを多数発行している。

文芸雑誌は1904年創刊の文芸誌新潮』の他に、第二次世界大戦後創刊の中間小説誌『小説新潮』などを発行している。週刊誌は1956年創刊の『週刊新潮』にて政治的に右寄りの編集方針で成功を収める。

1981年には日本初の写真週刊誌FOCUS(フォーカス)』を創刊。『フォーカス』は法廷を隠し撮りした未成年(14歳)の容疑者の写真を掲載したりするなど、過激な編集方針で一時期には発行部数200万部強までになったが、90年代後半に売れ行きが悪化し2001年に休刊。

斎藤十一時代には以前婦人誌を創刊したが失敗したことも影響して「女と子供は相手にしない」とした頑迷路線を貫いていたが、1996年電通出身の佐藤隆信が社長に就任した事で方針転換され、2000年以降はスポーツ年鑑『ウィナーズ』の発行や『nicola』『週刊コミックバンチ』の創刊や『』の女性誌化に踏み切り、従来の路線から大きく転換しつつある。

社長職は創業者佐藤義亮から代々世襲によって引き継がれている。現社長の佐藤隆信(第4代)は佐藤義亮の曾孫である。

主な刊行

選書

叢書

新書

文庫

雑誌

週刊

月刊

隔月刊

季刊

かつて発行・発売していた雑誌

以上の賞は通称「新潮四賞」と呼ばれる。

関連会社

参考文献

  • 紀田順一郎監修 『新潮社一〇〇年図書総目録 (別冊索引付で2冊組)』、新潮社、1996年10月。
    『八十年図書総目録』(1976年)、『九十年図書総目録』(1986年)も出されている、各小田切進監修。
  • 百目鬼恭三郎 『新潮社八十年小史』、新潮社、1976年。『九十年小史』、1986年。(各非売品)
  • 『新潮社七十年』 佐藤俊夫編、新潮社(非売品)、1966年10月。

外部リンク

Template:Commons

Template:新潮社en:Shinchosha es:Shinchōsha zh:新潮社

個人用ツール